読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリパーブレーキピストンプライヤーはコスパ効果が最強 2017年度 ネコポス

ストッパはあっても保持しておくほどの調整はできないので、不要ですので無くしてコストダウンを希望します。強度的にもしっかりしており、大型1Box車のキャリパでも問題なく引き抜くことができました。ピストンシールからは殆ど漏れることはありませんが!ダストシールが破損していることが多く!ブレーキの引きずりや内部のサビの原因になるので分解整備したことに越したことはありません。

コチラです♪

2017年04月02日 ランキング上位商品↑

ネコポス キャリパーブレーキピストンプライヤー【ネコポス限定】Newロック付き キャリパーブレーキピストンプライヤー N012

詳しくはこちら b y 楽 天

この価格で買えれば満足です。自身でパット交換するには まさに必須アイテム!特殊工具なので、エアコンプレッサーがなくても、ピストンを抜くことができます。一つ有ると便利で、少々握力必要ですが普通に使えました。ユーザー車検でも!ディスクブレーキの分解は殆どしていませんでしたが!これを購入してから必ず分解整備するようにしたいとお思います。。